トップ  >    申請について  >  研究設備の新規利用促進制度
 ナノテクノロジープラットフォームでは、2018年4月より「新規利用促進制度」という新規利用の促進を目指した新しい支援の制度がスタートしました。(※従来の「試行的利用」制度を見直し、制度名称を変更いたしました。)

以下にあげる新規利用の促進を目的としています。
  ・バイオ、医療、アグリ等の新規分野、異分野融合が期待されるご利用
  ・これまでご利用の無かった、あるいは少なかった地域からのご利用 
  ※必ずしもこの例に限るものではありません。ご不明な点があれば、下記のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

  上記の目的に合ったご利用課題を、当方が、代表機関に推薦するという募集方法となります。
  本制度のご利用に当たっては、利用申請時によくご相談下さい。


詳細はこちら

支援内容
  ・補助金の額は上限20万円といたします。。
  ・利用料補助を原則と致しますが、アカデミア、且つ遠隔地の方のみに旅費補助も可能としています 。
  ※詳しくは、当方、あるいは代表機関コーディネータまでお問合せ下さい。


お問い合わせ先
 Web:http://www.nanonet.hiroshima-u.ac.jp/modules/pico/index.php?content_id=1


 広島大学ナノデバイス・バイオ融合科学研究所
 住所:〒739-8527 東広島市鏡山1-4-2
 電話:082-424-6265
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:70 平均点:5.00
カテゴリートップ
  申請について
次
採択基準と支援形態