トップ  >    申請について  >  研究設備の試行的利用
 ナノテクノロジープラットフォームセンター(運営:物質・材料研究機構、科学技術振興機構)では、NPJにおける先端的研究設備を産業界や若手研究者を含め、より多くの方に積極的に利用いただくことを目的として、イノベーション創出のための新しい芽の発掘や今後の研究・開発の進展を期待し得る課題に対して支援を行う「試行的利用」事業を行います。

パンフレットはこちら

募集要項はこちら(pdf形式)


事前登録用紙こちら


支援内容
 ナノテクノロジープラットフォームに登録されている共用設備の試行的利用に伴い、必要となる経費(利用料、旅費、その他利用に当たって必要となる消耗品等)について支援します。詳細は、パンフレットの募集要項「4.募集の種類と要件」を参照。


お問い合わせ先
 Web:http://nanonet.mext.go.jp/shikou/h29/

 《施設利用に関する事前相談》
  科学技術振興機構 産学官連携推進マネージャー(共通連絡先)
  電話:03 -6272 -4752
e-mail:

 《募集に関するお問合せ》
  物質・材料研究機構 試行的利用担当
  電話:029 -859 -2777
e-mail:

 広島大学ナノデバイス・バイオ融合科学研究所
 住所:〒739-8527 東広島市鏡山1-4-2
 電話:082-424-6265
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:59 平均点:5.08
カテゴリートップ
  申請について
次
採択基準と支援形態